家で血圧を測定する男性

毎日の血圧を測る事は、健康を維持する上で大切な事です。しかし、実際に日々の測定を出来る方は少ないと思われます。そこで、誰でも簡単に始められるアイデアをご紹介していきます。

高血圧の概要とDHAについて

高血圧の概要についてですが、これは動脈の血管壁にかかる血液の圧力が高い状態を指しています。高血圧の基準となる数値は変わることもありますし、その概要がよく分からないという人もいるでしょう。ちなみに、現在では最高血圧が140mmHg以上、 最低血圧が90mmHg以上の場合は高血圧と診断されるため、その概要について知っておくことが大切です。高血圧になると動脈硬化も始まってしまうことが多く、血管が硬くなって柔軟性がない状態では血流が悪くなってしまうのです。高血圧にはDHAやEPAといったオメガ3脂肪酸が非常に有効であり、血液の流れを良くすることで高血圧対策にもなります。ちなみに、オメガ3系列の脂肪酸が不足することにより、末梢の毛細血管まで血液がしっかりと届かなくなってしまいますし、血中のコレステロールや中性脂肪が増えることで血管が狭くなってしまい血流が悪くなってしまうのです。DHAには赤血球を柔らかくすることはもちろん、毛細血管そのものの柔軟性を高める効果もあります。また、血中のEPA濃度が低いと血液粘度が高まってしまうのですが、それによって血流が悪くなり、血栓ができやすくなってしまうことが分かっています。オメガ3系の脂肪酸を摂取することで血中の脂質バランスを整えることが大切であり、それによって血管が元の健康な状態に戻ることはもちろん、血流が改善されて心臓にかかる負担を減らすことができるのです。DHAやEPAが不足してコレステロールや中性脂肪が増えてしまう原因は乱れた食生活となっており、意識して魚を食べることが大切です。また、サプリメントを利用してDHAやEPAを摂取するという方法もあります。